歯科矯正を受けないと起こるリスク

矯正歯科は何歳から受けられる?

歯科矯正が受けられる年齢について見ていきます。
結論から言いますと歯科矯正に決められた年齢はありません。
子どもは歯が生えて何歳から歯科矯正をしても大丈夫です。
子どもだからできないということやお年寄りだからできないなどといったようなことはありません。

まずは子ども歯科矯正についてご説明します。

子どもの歯科矯正は大きく分けて2つに分けることができます。
この2つの違いは永久歯が基準になります。
永久歯が生えそろう前に行う1期治療、そして永久歯が生えそろった後に行う2期治療があります。
1期治療と2期治療では治療内容が異なります。
1期治療ではマウスピースを使用した治療となります。
2期治療では大人の矯正治療と同様の治療内容になります。

歯科矯正の金額は?

こちらでは歯科矯正にかかる費用についてご説明します。
まず小児矯正にかかる費用について詳しく見ていきましょう。
小児矯正にかかる費用は医療機関によって金額の設定はさまざまであるため金額が大きく異なることがありますが、1期治療では約10万円から50万円程度、2期治療では20万円から100万円が相場となっています。

大人の矯正歯科でも歯科医院によって金額の設定が異なるため大きく異なる場合がありますが10万円から150万円が相場となっています。

また小児矯正も大人の歯科矯正もさまざまな矯正方法があります。
矯正方法によって金額が異なってくるため慎重に検討をするようにしましょう。
そして矯正歯科をお考えの方は1つの医療機関だけに決めず、さまざまな医療機関を比較するようにしましょう。


この記事をシェアする